スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の夢をこの手で作り出していくということ

今回は原型の記事ではありません。

私がこの企画を立ち上げた経緯について少し話してみようと思います。

刀装着状態



自分がオリジナルキャラクターというモノに目覚めたのは
10年程前、オンラインゲームが一般のゲーム機で登場しはじめ
そのゲームの中で自キャラを自分の手で作る、所謂キャラクタークリエイトをして
ゲームを始めたのがきっかけです。

それまでのゲームというのは決まった主人公を成長させストーリーを進めていく、というものが主流で
私は自分だけのキャラクターをゲーム内で創り出し、
そしてゲーム内で一緒に遊ぶキャラクターも同じ人間が作り出したキャラクターであるという
唯一無二の世界にとても魅力を感じたのを覚えています。

はじめはゲーム内で知り合った方に自分のキャラクターのイラストを描いてもらったりしていたのですが、
自分で生み出したキャラクターで物語を紡ぎ、世に送り出したい!と思うまでに
そう時間はかかりませんでした。

しかし、自分にできるのはフィギュアを作ることだけで
絵も描けないし、ましてや文才もない、
そこで、各分野で才能に秀でた方に声をかけ、
自分にない部分を補ってもらう形でなら実現ができるのではと思いついたのです。


ゼロからのキャラクター開発、そして白紙に物語を描いていく楽しさは
何物にも代えがたい喜び、そして可能性があります。


HowTo本でもこのことについて少し話していますが
私の「作るためのモチベーション」がそれなのです。
既存するキャラクターを作るのも、もちろん楽しく、奥が深い。

しかし自分達で作ったオリジナルキャラクターであるならば
それらをより深く、濃い形で感じることができると思っています。


昨今、ライトノベルからアニメ化、という流れはそれほど珍しくもなくなってきました。


原型師としてまだまだ未熟な自分ですが
密かな野望を胸に、
これからもフィギュアという少し違った方向から作品をアプローチし続けていきたいと思っています。


イメージイラスト(ロゴなし)修正版
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

アゴ 改め KAZ彦

Author:アゴ 改め KAZ彦
東京で原型師やってます。
ワンフェスディーラー「HonkyTonk」

クリエイターズコラボ企画
「Water SproutS」展開中!

Twitter ID:kaz_honkytonk

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。